ワークスタイル

 

働き方は、十人十色。ファインスタッフがサポートします。

 

[1]休日メインの勤務 例

本田 萌さん

スタッフイメージ

私がこの仕事を選んだ理由

私はファインスタッフのホームページを見て応募しました。
登録した時は実際にどんな仕事をするのか具体的にはわからなかったので、そういった面では不安はありましたが仕事が始まるのがすごく楽しみだっ たのもおぼえています。

仕事を通じて

私は基本的に人が好きなんです。なので疲れているときもお客様の笑顔でまたがんばるぞーって思えますね。結婚披露宴後に帰られるお客様から「楽しい披露宴でした。」ですとか「いい結婚式でした。」「ありがとうございました。」と言われる事がやりがいを感じる瞬間です。私は基本的に土日だけの勤務なんですけどそれでも沢山の仲間が増えました。やはり仕事をしていく中で失敗をしてしまうこともあるのですが、そんな時にも助け合える仲間がいるという環境なので心配なく仕事ができますし、達成感をみんなで共有できる のもいいですね。 仕事だけでなくプライベートも仲良く遊んでいます。

タイムテーブル

[2]週4~5日の勤務例

宮崎 康子さん

スタッフイメージ

私がこの仕事を選んだ理由

私がファインスタッフに登録したきっかけは、大学に入学して、まだアルバイトは何もしていなくてそろそろ何か始めないといけないなと思っていたときに、高校の時の友達に誘われて登録しました。

 

仕事を通じて

ホテルの仕事といいますと、すごく質の高いサービスをしなきゃいけないですとか上の人が厳しいっていうイメージで最初は心配でした。さらに一度に何百人もお客様が来られるパーティーとかもありましてそれには最初は圧倒されていましたが、自分が接することの出来る人数は限られていますし、それで自分が出会ったお客様に最高のサービスができたらそれでいいっていうことに気づいた時はとても安心して働けるようになりました。私がファインスタッフでアルバイトをするようになって二年半になります。今は一週間に3~4回アルバイトさせてもらっていてアルバイトと学校そしてプライベートの両立がうまくいっています。また時給もどんどん上がっていきますので、貯まったお金で何か始めようと思いまして、今はお料理教室に通っています。決して安い月謝ではないんですけど、自分でしっかり月謝を払っています。これからもがんばってこのアルバイトをして自分を磨いていきたいです。

タイムテーブル

[3]週5回以上の勤務例

玉井 慎太郎さん(22)

スタッフイメージ

私がこの仕事を選んだ理由

僕がファインスタッフに登録したきっかけは、求人情報誌を見てこの仕事をしたいと思い登録しました。 最初はホテルの仕事にカッコ良さを感じてというような理由だったと思います。

 

仕事を通じて

実際に仕事をしてみると自分の知らないことばかりで 正直おどろきました。でも一番感じたことは私生活でも自然とホテルで教わったマナーがでているみたいで何かと得をすることがあります。 この仕事は自分が働いた分だけ給料がもらえるのでそういった面でも、やりがいを感じています。 働いていく中で友達が沢山できて、 仕事が終わった後に飲みに行ったり休日に遊びに行ったりして充実した日々を過ごしています。 今後はホテルに正社員登用されるように、頑張っていきたいと思っています。

タイムテーブル

お仕事検索

輝く未来を、今日つかもう。

 

全国各地の主要ホテルやブライダル施設があなたを待っています。どこでどんな仕事があるのか、具体例を一度みてみてください。働いてみたいところ、通いやすいところ、就労可能時間など、ご要望をお聞かせください。

 

↑TOP


↓BOTTOM